【ねぎ塩ラーメン @ 幸楽苑】 富岡製糸場へ行ってきました。

塩ねぎらーめん


久しぶりに、それこそ数年ぶりに食べたラーメン。
幸楽苑はチェーン店だけど、おいしかったデス♪


++++++


今日はタイムリーな記事です。

昨日世界遺産への推薦が決定した富岡製糸場へ行ってきました。

世界遺産うんぬん以前に、「日本に行ったら行ってみよう」と話していただけに、
世界遺産への推進決定は我が家でもホットなニュースでした。


駐車場がないので、近くの市営駐車場に車をとめて徒歩で富岡製糸場へ。
3連休初日ということもあってか、県外から来ている方がたくさんいましたよ。

遠くからでも目立つ赤いレンガ作りの建物。
レトロ感漂う作りが美しいですね~。

富岡製糸工場 入口


入口付近に立っている記念碑。

記念碑


コンクリートを使わず、杉の木で造られた柱に煉瓦の壁。
煉瓦のつなぎもセメントを使っておらず、石灰を使っているそうです。

煉瓦作りの建物


明治5年に完成した富岡製糸場。

戊辰戦争が終わったのが明治2年。侍うんぬん言っている時代だと思ったら、フランス技術を取り込んでシルク産業だというから、この時代は世の中の動きが早いわね~。

創業年


140年前の完成時から、全く手を加えていないという建物はレトロ感満載。
古めかしい木の温もりが堪らないです~!

看板


扉


床


そんなこんなで、1時間のガイドさんによる無料ガイドを終えて、展示室にて蚕と喜んで遊んでいる次女の気が済んだ後、さくっと帰宅しました。

なかなかすごい建物だったわ。
江戸後期~明治時代の歴史は昔日本史の教科書で習ったけど、実際に明治初期の建物や道具などを解りやすい解説付きで見ると、なんだかわからないけれど感慨深いものがあったわ。

世界遺産に登録されるといいですね。

入口でもらった入場券とリーフレットなど。
錦絵「工女勉強之図」、なかなか印象的ですね(^-^)

リーフレットなど





ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/07/14 20:05 ] 日本 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する