スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Granville Island と 修理のおじさん3 

もうすぐ日本行きなので、「お土産買わなくちゃ~」ということでやってきたグランビルアイランド。

Granville Island


ところで、カナダのお土産ってなんだろう???
毎度のことだけれども、カナダ土産で悩みます。

スモークサーモンやメープルシロップ、メープルクッキーはベタすぎるし、かといってBear with Salmonじゃアホすぎるし。
くまwithサーモンのぬいぐるみはコチラ。

<stuffy


vancouver aquariumに売っています。
ちなみに、サーモンを失くした時用にスペアサーモンが別売りしています。


あぁ!話が逸れてしまいました。

そんなわけで、お土産さがしにグランビルアイランドのパブリックマーケットへ。

Public Market


今回の帰国では、関東の某内陸県に住んでいた頃からのお友達に5年ぶりに会うんです。
長女が3歳くらいの時からの付き合いだから、けっこう長いんです。

そのお友達、今は関西に住んでいるのだけれど、今回私たちに会いにわざわざ東京まで来てくれるので、「ここは何かリッチなお土産を渡さねば!」と意気込んでみたものの...


分らない。何が良いんだろう?


お店の人と立ち話しながら、試食しまくるあたくし。

Chilliwack River Valley Natural Honey Ltd.
色々な種類のバンクーバー産のはちみつを売っています。

Chilliwack River Valley Natural Honey Ltd.


花の種類でこんなに味が違うんだ!特に、蕎麦の花のはちみつは味が濃かったわ。

などと感心しながらハチミツをなめ続けるあたくし。
あぁ...甘過ぎて胃がもたれてきました。


次に向かったのは、ハチミツのお店の向かいにあるオリーブオイルとビネガーを売っているお店。

シルバーの容器に入っているのは、全部違うフレーバーのオリーブオイル。

olive oil


ビンに入っているのは、全部違うフレーバーのビネガー。
下段のカラフルなのは、フルーツビネガーやペーストなどなど。

vinegar


どれも美味しい!
おいしいのだけれども、あたくしの味覚が完全に崩壊してしまったので、最後はよく分からなかった(笑)

結局1時間以上ウロウロしていた割には、買ったのは「はちみつ3種類パック」2袋だけ。
明日はダウンタウンまで足を伸ばそうかなぁ~。



今日は天気がすこぶる良いので、ビーチ沿いを散歩しながら帰宅。

いつも思うのだけれど、帰り道にあるこのトーテムポール、顔怖い...
トーテムポールって、First Nation Peopleの紋章とか象徴みたいなものらしく、子らの学校でもArtの授業でよく描いているのだけれども、いつ見てもやっぱり怖い。

totem pole


花盛りのバンクーバー。もう夏は目の前ですね。

flower



+++++++


昨日もブログに書いた修理のおじさん。

メールが功を奏したのか、やっと、やっと来てくれました~!

「やあ!今日は朝一番に来たよ(*゚ー゚)b」

と登場したのが11:00am

朝一番って、もうすぐランチタイムではないですか?!
しかも、月曜日のおじさんとは違うおじさん。

旅行の準備でトランクをどーーんとリビングに出していたのが眼に入ったのか、
「どこに旅行行くの?」
と聞かれ、「日本だよ。家族に会いに行くの。」と答えたら、
「ぼくはウィーンの出身なんだ!」と話しが飛び、
これから延々とオーストリアの美点について語ってくれまして。

壁を直すの5分、ついでに壊れていたクローゼットも直してもらって+10分。
その後オーストリアとウィーンの良い所について話すの45分。

ジャスト12:00pm

「これでちゃんと直ったよ。じゃ、僕はランチタイムだから。バーィ(*゚▽゚)ノ」


と言って、去っていきました。

彼の午前中の勤務時間→1時間。うち45分おしゃべり。
実質勤務時間、15分。
ははは!明らかにしゃべっている時間の方が長かったよ(笑)



ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/06/28 05:41 ] 日々のつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。