スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*ムール貝のマリニエール* 補習校のない週末





土曜日、コスコに行ったら、
しばらく見かけなったムール貝が、1袋2.5kgという特大量で売っていました。

ムール貝大好きなワタシは、思わず衝動的にカートに入れてしまったのですが、
買ってきて、考え込んでしまいました。

「こんなに大量・・・・どうやって料理しよう?」


とりあえず、ムール貝料理第一弾。
定番のマリニエールにしてみました。

一番簡単で、手間がかからず、短時間(20分以内)でできるお料理。
でも、わが家のムール貝料理では一番人気です。




 [材料] 3~5人分
  ムール貝        50~60個
  にんにく        1株(8~10片くらい)
  玉ねぎ         大1個
  タイム         3~4枝
  ベイリーフ       1枚
  バター         60g
  白ワイン(なければ酒) 125㏄
  生クリーム       60㏄
  粗挽き黒コショウ    少々
  パセリ         大さじ1

 [作り方]
  ①玉ねぎ、にんにくはみじん切りにして、鍋に入れる。

  ②①の鍋に、キレイに洗って足糸をとったムール貝、タイム2枝、ベイリーフ、
   バター、白ワインを入れて完全に蓋をして、強火にかける。

  ③ムール貝が開いたら、蓋をあけ、生クリームをまわしかけて全体をざっくり混ぜ合わせる。

  ④さいごに、残りのタイムを飾り、黒コショウとパセリを上から振りかければ
   出来上がり。





昨夜、子どもたちから
「明日の朝もムール貝のお料理作って~❤」
と頼まれたので、今朝も作りました。

4人分用+私のお昼用・・・・と思ってムール貝を50個くらい使ったと思う。

それなのに・・・

それなのに・・・・・・・・

子どもたち2人だけで食べきっちゃったのよ。。。。


今朝忙しかった私は、「ちょっと食べてて~」と言って、
子どもたちを食卓につかせて、部屋をかけずり回って戻ってくると、

もうお鍋は空っぽだったの。

すごいわ。
朝から、貝を大量に食べる子ども。将来、酒飲みになりそう。。。


 ◆ ◆ ◆


今週は補習校が春休みなので、土曜日がヒマです。
というのは子ども達だけであって、逆に私は忙しくなるのです。

部屋の中で大声で遊ぶ子ら。
走り回る子ら。
1日中、何かしら小競り合い。


なんか疲れる。。。
何だろう?すっごい落ち着かない。

こうなると、完全に現実逃避に走ってしまうワタシは、
土日に、こんなものを作ってみました。




次女の夏用サマードレス。

長女にも作ってあげようとしたら、

「ええ~!Mちゃん(長女)パンツルックの方が好きだからいらない。」

とあっさり言われてしまいました。。。

ボーイッシュなのは分かるけど、
母としては女の子に可愛くてフリフリのワンピースを着せるのが夢だったのよ~!
(↑わたしの心の声)
まあ、次女が着てくれるからいいけどさ。


しかし、次女は次女で問題アリなのです。

それは・・・カナダ人もびっくりするほどの暑がりさんなのです。

バンクーバーがいくら春っぽくて花が咲いていると言っても、
まだ気温は10℃前後。
風が吹けば、体感気温はずーーーーっと下がります。


それなのに、次女・・・ノースリーブワンピで外を闊歩してるのよ。

その服装は、完全に真夏。

冬でも半そでを着ているカナダ人にさえ、
「見ていて寒いわ。」
と言われる始末。


う~~~ん・・・平熱も36.8~37.0℃くらいだから、高体温児というわけでもないし。

ちなみに、昨日作ったサマードレス、
次女は今朝、着て学校に行きました。

いちおー、私の目を気にしてか、ジーンズのジャケットを上に羽織って行きましたが、
学校に行ったら、すぐに脱いでしまうのだろうと思われます(笑)

あ~、考えただけでも寒くなってきます~。





ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけたら、うれしいデス❤




スポンサーサイト
[ 2010/03/23 05:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。