スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Family Doctor とDentist

最近、探さなければとずっと思っていたファミリードクター。
近所のファミリードクターに電話しても、「新患は受け付けてない。」とあっさり断られること6件。
やっと見つかりました。

名前は『Dr.E』。
日系人なのか名字だけ日本名です。
「もしかして、日本語が通じるかも。」と期待していったら、通じました!

Dr.Eの日本語はたどたどしかったけど、ちゃんと日本語で会話できました!
良かった~。なんてラッキーなんだ。
これで、病院に来るたびに英語で苦労しなくてすむ~(^0^)

Dr.E、見た目は完全に日本人。50~60歳くらいのマイルドなおじ様。
子ども達も先生が気に入った様子でした。

そして診察の話題はやはり予防接種。
小学校編入を控えて、足りないものがまだあったらしい。

長女はこの日風邪を引いてリンパ腺が少し腫れていたので、後日接種することに。
そして次女は・・・受付のお姉さんや先生に押さえ込まれて、何とか接種しました。
泣き叫び、暴れ、そりゃあ大変でしたよ・・・

毎度のことだけど、疲れた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そして、今日は歯医者へ。

ここ数年、顎関節症で歯科通いが続いているわたし。
最近は痛みもなく調子が良かったのに、1週間前から痛み再発!

疲れとストレスが原因か・・・

英語で症状を説明できる自信がなかったので、日本人の先生を探して行ってきました。
車で約5分。家から近いじゃん。良かった~とまたまたホッとしました。

女性の先生でとてもいい人でした。
でも、一番インパクトが強かったのが受付のおばちゃん。

電話で予約したとき、無愛想だし口調は怖いしで、怖い人かもと思っていました。
実際会ってみると、野村幸代に雰囲気が似ていて無愛想。
しか~し、診察後には「どうだった?大丈夫?治った?」と気遣ってくれるし、親切な人でした。
人は見かけだけで判断しちゃだめだな~と思っちゃいました。



そして、お目当ての痛み止めをゲット。
今まで使っていた薬がカナダにはないので、違う薬をもらいました。
痛み止めだけではなくて、顎周りの筋肉をほぐす作用もあるそうです。

あまり薬は飲みたくないけど、痛いから早速飲んでみようかな。
スポンサーサイト
[ 2007/08/29 15:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。