スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

長女、泣く・・・

先週末から今週の月曜日にかけて3連休だった。

この3連休、長女の誕生日に補習校の秋祭り、サンクスギビングデーと楽しいイベントが続き、
子ども達はよほど楽しかったのでしょう。

特に長女は自分の誕生日とあって、
たくさんのプレゼントをもらい、日本のお友達からも手紙をもらったり。


そして火曜日。。。

またまた長女に異変が・・・

送っていった学校の教室の目の前で、突然号泣!!!


「教室に入りたくない~~~」


なんだ???いきなり?

と、あせった私。

その後、長女泣きやまず。
しばらく抱っこしてあげて、泣いている長女と小1時間ほどお話ししました。(授業は始まってたけど)

長女の主張は

「英語が分かんなくて、学校楽しくない。通常クラスでないESLクラスは、人数が少なくて寂しい。
 同じクラスに同じ年齢の子どもがいなくて寂しい(3年クラスだから)。
 カーペットの上に座って授業するやだ~。」

などなど、不満がでるわ、でるわ。

まあ、基本的には、長女にはハイレベルな英語での授業が苦痛なんだと思うけど。

私から見て、長女は完璧主義者の気がある気がするなあ。


完璧主義の長女は、ちょっと英語が理解できた程度では満足できない。
長女の中で、「英語が理解できてきた」というのは、
「現地の人たちの話している英語を完璧に理解して、さらに自分の意見をスラスラと述べる」と考えてるので、今の自分が苦痛のようです。


そりゃ~、あたしにも難しいわ。


私はぜんっぜん完璧主義じゃないし、どっちかっていうといい加減タイプ。
そんなことで悩んだことがないから、長女の悩みにびっくらこいた!

その後、抱っこしてあげながら長女の悩みを聞き、落ち着いたところで何とか教室に送り込んだ。
(家に帰宅してから、先生&長女から電話あったけどね。)


そして、長女が帰宅してからが大変だった。
カナダに来てから、精神的にかなり頑張っていた反動か・・・


赤ちゃん返り。


長女曰く、
「週末がすごく楽しかったから、寂しくなっちゃったの。。。」

ということで、昨日は長女の好物のおやつを作り、
長女と2人でいっしょにお風呂に入り、絵本をたっぷり読んで
腕枕をして寝かしつけてあげました。

ふうぅぅぅぅ~、疲れた。

いったい、長女の完璧主義は誰に似たんだ???
オットだろうなあ~。

ついこの間は、オットが同じようなことを愚痴ってたもんね。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ところで、次女はどうしているかというと・・・

まったく、問題なし。

こっちのノー天気なところはきっと私に似たんだろうなぁ~。


英語で話してる友達の輪の中に、日本語で突撃したり。
分かんなくなると、勝手に1人遊びし始めたり。
マイペースに進んでる次女です。

そんなノー天気な次女ですが、やることはちゃんとやってるんです!

昨日、長女のお友達に話しかけられ、何を言われてるかさっぱり分からなかった私に
次女が通訳して教えてくれました!!!


おおおおっ!次女やるじゃん。


もう、子どもに通訳してもらう日が来てしまった。。。

スポンサーサイト
[ 2007/10/11 02:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。