スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*ストロベリー♪マカロン* 子どもの忘れ物


 
私はよく紅茶屋さんに行きます。
 
コーヒーより紅茶派なので、
いろいろな紅茶を買って楽しんでいるのです。
 
で、いつも紅茶のお店に行くと、ずらーーーーーっとカラフルなマカロンが並んでいるのよ~。
 
「あのマカロンが食べたい・・・」
 
と、いつも思うんだけど、
1個$1.5~2.0を家族分・・・いや、子らは絶対に「たくさん(全種類)食べたいっ」て言うから、
いったいいくつ買えばいいのか・・・・・・
 
って考えていると、買えなくなってくる。  ←貧乏性です(笑)
 
しかし、食べたい。
 
そんな私の欲望を満たすために、とりあえず作ってみました。
 
 
 
 □ □ ■ □ ■
 
 
我が家の子供たち、
平日は現地の学校、土曜日は補習校に行っております。
 
 
現地校・・・コレが日本人の私から見るとオモシロイところで。
学校の行くのに、荷物ゼロ!
あえて荷物というなら、ランチくらいか(笑)  バックパックの中身はランチのみ~
 
 
「学校に何しに行ってるの?」と次女に聞くと、
「遊びに❤」
と、何のためらいもなく返答してきます。
 
いやいや、学校で決して勉強してないわけじゃないんですよ。
勉強を遊び感覚でしているという意味でして。・・・たぶん。
 
 
 
逆に、土曜日の補習校はというと、
大量の荷物(全教科書・ノート・文房具・辞書・1週間分の宿題・ワーク・・・・)を持っていくのです。
 
その量たるや、小さな旅行用トランク1個分くらい。
 
すごいです。
 
何がすごいって、その差が(笑)
 
 
 
まあ、勉強に対する認識や価値観の違いは、国によって様々なので。
荷物が多い少ない・・・など、そのことは気にもしていないワタシですが、
 
何が気になるかって・・・それは「忘れ物」。
 
これだけの量があると、いつも何か忘れるのよ。(特に長女がっ!)
そして、電話をしてきて、「持ってきて~」と泣きついてくるのである。
 
 
そんな長女に、しばらく前に
「忘れ物をしても、ママは絶対に届けないから。自分で責任を持って対処しなさい。」
と宣言してみた。
 
 
そして昨日。
 
 
・・・・・・・・・・・・また忘れたよっ(怒) 
 
忘れ物は「ふでばこ」と「社会の宿題のプリント」
 
 
たまたま電話口に居合わせたオット、激怒である。
 
学校から帰宅した長女に待っていたのは、「私の軽~いお小言」ではなく、
「オットからの説教1時間」でした。
 
 
う~~~ん・・・どうしたら忘れ物ってなくなるのかしら?
 
いつも前日には用意させて確認までさせてるのに・・・
つか、確認してるのに、なんで忘れる?
 
 
う~~~~~~~ん・・・まあ、忘れ物常習犯だった私の娘ってことなのかしら。
血は争えないわね~(笑)
 
 
ランキングに参加しています。
励みになるので、ポチっと押していただけるとうれしいです❤
http://www.recipe-blog.jp/ レシピブログへ
http://food.blogmura.com/ にほんブログ村料理ブログへ
http://overseas.blogmura.com/vancouver/ にほんブログ村バンクーバー情報 
 
スポンサーサイト
[ 2010/06/21 00:08 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。