スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【エビづくし料理】 久しぶりのスティーブストン





今日は久しぶりにスティーブストンに行きました。
写真はフィッシャーマンズワーフにいたカモメちゃん。


だいぶ前に補習校のバザーのラッフル券(くじみたいな物)で当てた一朗亭のお食事券
おいしい日本料理を食べるのが当初の目的。
しかし、ここに来るととりあえず買わずにはいられない新鮮なお魚ちゃん達。
食事のことなど忘れて、猟師さんのいる船へ直行し、魚を物色していたワタシです。


そして、今日の戦利品はエビ





とれたての新鮮なエビを2lbs(900グラムくらい)お買いあげ。10ドルでした。
きれいな色で、生臭くなくて、おまけに卵まで付いていて。
よーーーーし!今日の夕食はエビづくしだーーー!
と気合いを入れてつくったのがこちら。


その①エビの白ワイン蒸し&ディップ




次女はこれをいたくお気に召したようで、
1人で抱え込んで8割方食べてしまいました。
うま味にうるさい次女を納得させるほどのエビの美味しさ。
たいへんおいしゅうございました。


その②エビの香草グリル




これ、うまーーーーい!
と叫んだのはオット。
オットいわく、「白ワインに合うっ!」だそうです。

 
その③エビのトマトクリームパスタ




エビのみそをたっぷり絞って入れたので、エビの味がしっかりしてていい感じ。
長女はこれが気に入った様子。

長女はエビ嫌い。
エビを取り除いてあげたら、食べる食べる。
なんだ。食べられるじゃん。






みんな黙々とエビを食べ続け、気が付くとみんなあついっ!と言っている。
さらに、なんだか次女が興奮している。
な~んかみんな、ハイテンションになってるみたいだけど、大丈夫?
エビの中に興奮する物質でも入ってるのかな?


とにかく、今日のエビはおいしかった。
子ども達、きっとスーパーの冷凍エビはもう食べなくなること確実である。
スポンサーサイト
[ 2008/02/10 17:04 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。