スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

バレエ参観&プログレスレポート




昨日、子ども達が通っているバレエスクールの参観日でした。
次女の入っているクラスは
最年少の次女を筆頭に8歳の子までがいます。
体の大きい次女。
他の子と(見た目)見劣りしません。

3か月前まで、英語に自信がなくて習い事をするのを嫌がっていたのが嘘のように
次女は楽しくレッスンしてます。
次女はものすごーーーーーーく恥ずかしがり屋で
なかなか写真を撮らせてくれないので、後ろ姿をぱちり。
かわいく撮れました♪

長女の参観日は金曜日。
やる気満々!見て見てーーー!とアピールする長女。
これはこれで、写真撮るのが大変なわけで。
なにせ、全部カメラ目線だから(笑)
金曜日がたのしみです。





ところで、昨日。
子ども達は学校からprogress reportを持ってきました。
いわゆる、通知票です。
自分の通知票じゃないと、見るのが楽しみだね♪

どれどれ、なんて書かれてるかな~?



次女の成績表。
ペラペラの紙切れ1枚です。

・・・

・・・








おおっ!次女。すごいじゃん!

先学期、「とってもおとなしい。」「口数が少ない」「もっとお話しして」と
ことごとく書かれていたけれど、ABCも知らない次女には無理なわけで。
ところが!
今学期はどうしたことでしょう。
「次女はとっても明るく、やさしい子。ヘルプフルで、よくお手伝いをしてくれる。お絵かきする絵はカラフルでダイナミックですてき!」と。
こんなによいしょされると、かえって恐縮です。

しかし先生。
最後にしっかり書いてました。

思ったことや感情をしっかり表現しましょう。

そうなんです。
次女の弱いところをしっかり見抜いてました。(さすが先生だね。)
言いたいことをいつも長女が代弁してしまうだけに、
次女は自己主張が苦手なのです。
まわりのカナディアンに負けず、しっかりガンバっておくれ。>次女


そして、長女。

・・・

・・・

うう~~~ん。
先生、手厳しいね。

長女も先学期に比べ、ものすごい成長を遂げております。
お友達と英語でペラペラとお話ししてるし、勉強もそれなりについて行ってます。
しかし、Grade3クラスの長女。
じつはGrade2なのだけど、要求されてることがハイレベルです。

とっても熱心な長女の担任、Ms. J。
英語うんぬんより、生活態度や勉強への姿勢を大事に考えており。
カナダに来てからがんばっていた長女が
ここ最近、ちょびっと燃え尽き気味でダレていたのをしっかり見抜いていて、
しっかり喝を入れたのでした。

しかし、そんな喝にもめげない長女。
健気だね。
母は影から見守っているからね~。






今日はこれから、先生とのカンファレンスがあります。
いわゆる3者面談というやつ。
それぞれの先生からどんなことを言われるのか。
楽しみでもあり、怖いような気もします。 (←私も英語力にも問題ありだから。)

ドキドキしながら、行ってきます♪


【おまけ】
英語つながりで。

最近、子ども達の日本語があやしい。
怪しいを通り越して、やばいかも。

昨日、夕食に肉じゃがを作ったワタシ。
子ども達に「今日は肉じゃがだよ~♪」と話しかけたら、

子ら:「・・・???」
私 :「だから、肉じゃが。」
子ら:「???」
私 :「ポテトとキャロットとお肉とかをお醤油味にしたやつ。
    日本でよく作ってたでしょ?」
子ら:しばらく考え込んでから・・・
「I got it!」

日本語が出てこないで英語が先に出てくることはしばしばあったけど、
まさか肉じゃがという言葉まで忘れるとは。
(ちなみに肉じゃがは長女の大好物でした。)

わが家の子らが「あやしい日本人」になる日も、そう遠くない気がする。
スポンサーサイト
[ 2008/03/13 05:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。