スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カナダの小学校


 
昨日(June 29)で学校は夏休みに突入しました。
 
もう、夏です。
 
 

とうことで、
子どもたちも「Report Card」を持って帰ってきました。
 
 
英語の上達とともに、グングン成績も上がってます~♪
 
長女はすでにESLを卒業しているし、
次女もあと少しでESLを卒業できそうです。
 
Listening, Speaking, Reading はもう問題ないのですが、
やはり、Writing が難しいみたいですね~。
 
子どもたちが書く英語を見ると、
ミススペルを発見することは多々あって。
 
子どもたちから英語を教わってるワタシが言うのもなんだけど、
がんばれ、子ら。
 
 
 ++++
 
 
Report Card とは別に、子らはいろんなもの
1年間で作った作品などを持ち帰ってくるのですが、
これがまたオモシロイ。
 

 
 
Language Art (国語)の時間に次女が作ったストーリーブックです。
Dudes (通称Mr. Crazy) のお話だそうです。
 

 
なかなか面白いストーリーが書いてあって笑えます。
 
でも、すごいわ~。
ワタシきっとこんなストーリー作れないし。
英語考えるのもめんどくさいし(笑)
 
 
以下は私の勝手な見解なのですが、、
 
カナダの小学校は、小さな学年の子だもたちにも
「自分で考えて、自分で作り、みんなの前で発表する」という課題をよく与えているような気がします。
 
たとえば、こんなの↓
 

これもまた次女の作品なのですが、
「クラスの子の出身国について調べよう」 というテーマで、
次女は親友のEちゃんの国について、家で黙々とネットを使って調べたりしていて。
 
自分でポスターにして、みんなの前でプレゼンテーションしたらしいです。
 
Grade2なのに、すごいことしてるなぁ~。
と、つくづく思います。
 
自分が小2の時のことを考えたら、すごい違いだ。
ネットを駆使して調べものするっていうところも、現代っ子らしい。
 
 
いつも、荷物も持たずに学校に行っていたけど、しっかり勉強していたのね。
母はびっくりしたわ(笑)
 
 
ランキングに参加しています。
励みになるので、ぽちっと押していただけると嬉しいです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
[ 2010/07/01 03:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。