スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

◆ ポン・デ・ケージョ~試作品1号~ ◆





中学生くらいの頃、大好きだったモスバーガーのチーズポン。
先日ふと思い出したら、急にものすごく作りたくなった。

材料も作り方もわからないので、
とりあえず、「ポンデケージョ」とはなんぞや?と思い、辞書を引いてみたら

pao de queijo〔ブラジルの伝統的なパン◆チーズとタピオカでんぷんが入っていて、もっちりしている〕

と書かれていた。


ほ~。タピオカ粉でつくるんだ~。
だから、モチモチしてるのね~。
なんて感心しながら、家にある材料をあさってみたら、
チョットだけ残っているタピオカ粉とかチョットだけ残っている片栗粉とか
中途半端な材料が出てくる出てくる。

まあ、試作品だから何でもいっか。

と、いつもながらのズボラさを発揮して、
ジャガイモ・バター・塩・タピオカ粉・片栗粉・小麦粉・牛乳・粉チーズ・黒ゴマ・・・・(あと何入れたっけ?) 
と、思いついた材料を、適当な分量でドシドシ投入していった。

やわらかすぎたら、粉を足す。
硬すぎたら、牛乳を足す。
という作業を繰り返してたので、分量まったく分かりません(笑)


出来上がった物体は、とりあえずの試作品にもかかわらず、
私の想像の許容範囲におさまり、
外はカリカリ、中はもちもちなポンデケージョになりました。

うんうん。なかなかいい感じに仕上がりました。
唯一気になったのが、
片栗粉を入れすぎたためか、周りがちょっと硬すぎたことかな。

今度作る時は、ちゃんと分量を測りながら作ってみよう。

ちなみに、ワタシはプレーンよりも黒ゴマ入りが好き。
チーズと黒ゴマ、なかなか合います。


スポンサーサイト
[ 2009/02/25 23:46 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。