スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フルートの修理がようやく終了しました。

マイ フルート

修理とクリーニングが終わってピカピカになった my flute
音もきれいになって幸せです。

がしかし、このフルートが手元に戻ってくるまでに試練がありましたよ。


++++++


昨年末の12月26日。
愛用のフルートのリペアとクリーニングを楽器屋さんにお願いしました。

1か月ほどで出来上がるとの事だったので、
普段の練習は初代フルートでやればいいか~と軽く考えていた私がバカだった。。。

ちなみに、
この楽器屋さんはモントリオールには工房はないとのこと。
なのでトロントまで送って修理してもらうとのことでした。

で、待てども待てども連絡は来ず。

大事な愛器だし、楽器は高額だし、不安でいてもたってもいられず。
電話で問い合わせせること5回以上。お店まで行って確認してもらっても、

「トロントにまだあるって。待っていればいいんじゃない。」

もう2か月も待ってるし!
この面倒くさそうな”暖簾に腕押し”な対応が腹立つーーー!

最終的にはこの数日後にようやく連絡が来て、

「トロントであなたの楽器を預かっていますが、修理しますか?」

だって。

・・・・・まだ修理してなかったの?ずっと待ってたんだけど!


ふだん他人にはあまり文句を言わない私には珍しく、電話をしてくれたお兄さんがちょっと引くくらい嫌味を言って、「すぐに修理お願いします!!!」って電話を切りましたよ。
(これくらいの文句は許してほしいわ。。。)

その後20日ほどして、ようやく修理が終わりモントリオールに楽器が返ってきたと連絡を受けた時はテンションあがりました。
すぐにお店まで受け取りに行きました。

はぁ....3ヶ月弱もかかったわね。
修理代金はまぁ良心的だったけれど。
これだけいい加減な対応されると、次回はないわね。
もっといい楽器屋さんを見つけようと思います。
スポンサーサイト
[ 2017/03/11 15:43 ] 日々のつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。