スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本の漫画&ラノベはモントリオールでも人気らしい。

突然ですが、モントリオール在住とは言いつつも、
私自身が本が好きなので、我が家の日本の蔵書は結構な数に上ります。
(漫画やライトノベル含む)   ←ココけっこう大事。

二次元大好きオタクな次女は、そんな蔵書の中から当初は漫画とラノベ限定で読み漁っていたのですが、なにせラノベの冊数は少ないので物足りなかったらしく、補習校の友達から借りては読み、さらに物足りなくなったので、現地校の図書館で日本のライトノベル(フランス語バージョン)を借りてきて読み始めました。

ライトノベル、フランス語バージョン

「DAN・MACHI」 (ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているのだろうか)

何か聞いたことのある、長い名前のラノベだなぁ。
たしかアニメにもなっていたような気がする。

ライトノベル

娘たちが言うには、現地校の図書館にはフランス語翻訳された日本の漫画やライトノベルはたくさんあるらしく、しかもとても人気があるのだそうだ。
その人気たるや凄まじいらしく、司書の先生が手元に保管しないと盗まれて無くなってしまう程だという。

マジですか...

夏にはオタクな祭典(OTAKUTON)がモントリオールでもあるし、
日本の二次元業界はすごいわね。
あの世界観は凝り性な日本独自のものよねー。
外国の人には真似できないんじゃないかしら、きっと。
スポンサーサイト
[ 2017/02/03 04:09 ] 日々のつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。