スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

インフルエンザにかかっても...

気温が下がったり上がったりしていて、体温調節をはじめ、室内の暖房器具の温度調節も不安定な今日この頃。
オット、インフルエンザに罹った模様。

ここ数年、軽い風邪くらいはかかっていたけれど、
大々的に発熱して寝込むということはなかったので、相当弱っていたとみられます。
かわいそうに。

ということで、インフルエンザだから効かないとは思うけど、咳止めとか解熱効果を期待して、
市販の風邪薬を飲ませてみました。

かぜ薬

この手の薬、日本で売っている風邪薬よりも効くのよね~。
まあ、効果もあるけど副作用もけっこう出ますが。

普通の人なら許容範囲であるらしい、この副作用。
私の場合は死活問題なので(ほんとの意味で生死の危険があるので)、
カナダのいる間はサプリメントを始め抗生物質も風邪薬でさえも、飲むことはないでしょう。

数年前に抗生物質と鎮痛剤で重篤な副作用で死にかけ、
市販のサプリメントを飲めば急性の胃潰瘍を何度も発症し。
はっきりいって、もう薬は怖くて飲めましぇん。

で、話は戻しますが、オットのインフルエンザ。

日本ならば、病院に行って、薬をもらって、数日で回復~
という流れになると思うのですが、ここはカナダ。
病院に行ってもインフルエンザ程度では薬はもらえず。ていうか、まず受診するのに半日以上は待たされますね。

インフルエンザごときは自力で治せって事です。

そんなわけで、薬を飲んで安静にしているのかと思っていたオットですが、
38℃以上の熱を出して、寒い寒いと言いながら、げほげほ咳をして、

「俺は治った。明日は仕事に行く。」

とのたまった。

アホだ。誰も信じない、そんなこと。

心の中でつぶやいたつもりが、↑のセリフを口に出していた私。
それに続くように、娘1号と2号も、

「パパ、うっざ。」
「治ったって言いなら、ため息ばっかりついて辛いアピールやめてくれない?」
「仕事いっても、ウイルスまき散らすだけじゃん。おとなしく寝ててくんない?」

などなど、辛辣。(笑)
オット、とぼとぼとベットへ。
あたしは「ドナドナ」を心の中で歌ってあげましたよ。

スポンサーサイト
[ 2016/12/22 04:21 ] 日々のつぶやき | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。