【お豆とソーセージの煮込み】 King of 厄年

お豆とソーセージの煮込み


野菜が大嫌いな次女。
しかしながら、このお豆の煮込みだけは好きなんですよね。

豆に紛れ込ませて、トマト・セロリルート・人参・玉ねぎ・マッシュルームをふんだんに入れています。
実は、ここにさらにカリフラワーを入れようとしていたら次女に見つかり阻止されました(TεT) ちぇっ


+++++++++


ここのところ、暖かくなったり寒くなったり、寒暖の差が激しいので、体温調節が難しいです。

先日、ちょこっと寒い日に急に甘酒が飲みたくなった私。
でも、作るのは面倒だなぁ...と思っていたら、オーガニックのお店でいいもの発見。

AMAZAKE


いちおう、「甘酒」と書いてある。

・・・でも、あくまで「いちおう」である。だって、ヘーゼルナッツとも書いてあるんだもん。

私の本能は「キケンだ!キケンだ!」と激しく知らせている。
が、しかし。
私の欲望はどうしても甘酒が飲みたくて、買ってしまいました。


お味は・・・


不味くはないけれど、明らかに甘酒ではないわね(笑)
アーモンドミルクとヘーゼルナッツ混ぜて、お砂糖で甘くしてある感じ。
日本のコンビニに、パックで売っているイチゴ・オレとかバナナ・オレとかの隣りに置いてありそうです。

気が向いてまた飲みたくなったら、買ってみよう(たぶん)。


++++++++


さて、先日からオットの不調を延々と書いていましたが、
今日、新発見をしました。

オット、厄年でした。
しかも、「King of 厄年」の大厄でありました。

いやー、このくらいの年齢の男性って無理もしそうだし、ストレスも凄そうですものね。
体に何かしらの症状が出ても不思議じゃないわよね~。

ということで、この発見をした時のオットと私は、
ふたりで眼を合わせて「Make senseだね~。」と今までの不調に納得してしまいました。

ちなみに、昨年厄年だった私は、おととしの日本帰国時の京都旅行でちゃっかりこんなものを買ってきていました。
(そのおかげかどうかは分からないけれど)昨年の厄年は何もなかったわ❤

厄除け守り


京都市上京区にある清明神社にお参りして購入した厄除け守り~。
いつもカバンの中に入れて持ち歩いています。
(ちなみに、清明神社は魔よけ・厄除けに御利益があるそうですよ。)

旅行に同行していた私の両親を始め、家族の皆から「なんでそんなマニアックな神社に行きたいんだ!」とブーイングの嵐だったけれど、私は強行しましたよ(笑)

信心深い方じゃないけれど、健康不安があると神頼みもしたくなるものよね。
(私のお守りをオットのの鞄に忍ばせておこう)と心に誓った今日この頃です。





ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪




にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
[ 2014/04/28 19:50 ] お料理 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する