スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめて生牡蛎を食べました。

週末にJean-Talon Marketに行くたびに気になっていた生牡蛎が食べられるお店。

実はあたくし、生牡蠣を食べたことがないのでした。いわゆる食わず嫌いというやつです。
見た目がツルッとしている海産物は「生臭い」という思い込みがあってダメなのですよー。

しかし、今回は「どうしても食べたい!」と張り切るオットにつられてやって来ました。
目の前で殻を割ってくれます。

Huitres


とりあえず1個食べてみようかな。
と及び腰になっている私にお構いなく、大きなCaribou4個をドーンと注文したオット。

食べてビックリ!
みずみずしくて、めちゃくちゃ美味です!(まったく生臭くありません!)

ペロッと2つ平らげ、

Caribou


次はBlack Pearlを注文。
小ぶりの牡蛎ですが、先程のCaribouとは全く味が違い、クリーミーで味が濃くて美味しすぎます!

Black Pearl


いやー、生牡蠣、衝撃の初体験でした。
病みつきになりそうです。

Carte


ちなみに、置いてあったカード。1枚もらってきちゃいました。


++++++++


さて、子らの学校が始まって1週間くらい経過。
1匹オオカミな長女は、友達らしい友達はいないようですが、マイペースにのほほ~んと通っています。

「学校の勉強はついていける?フランス語大丈夫?」

と聞いてみれば、

「ほとんど全部フランス語の勉強だよ。まぁ、何とかなるんじゃない~?ふふふふ」

マイペースにもほどがあるような気がするけれど、凹んでいないのでOKとしときます。


で、問題なのが神経質な次女。
こちらは毎日毎日どよ~~~~んとした雰囲気を醸し出しては「学校やだなぁー」と繰り返しているので心配しています。
が、つい2~3日前にようやく友達(やはりフランス語の分からないイタリア人の男の子)ができたようで、ちょっぴり安心。

そんな次女、学校から帰宅すれば毎日ブーブー文句を言っているわりに、学校で教わってくるフランス語を私に披露しては得意げな顔をしております。

(ここはおだてて得意にさせておいた方が得策っぽいわね)

と私は考え、毎日次女を褒めちぎっております。
しかし、わざわざ画策せずとも、次女が覚えて披露してくれるフランス語はすでに発音が良すぎて私には聞き取れません。

おそるべし、子どもの吸収力・・・

羨ましい限りです。




ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪




にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2013/09/06 21:20 ] カナダ モントリオール | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。