スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【かぼちゃあんパン】 そっくりさんをまた発見

友人から頂いた美味しいかぼちゃの缶詰を使って、かぼちゃあんパンを作ってみました。

かぼちゃあんぱん


かぼちゃあんパン


形が違いますが、素材はまったく同じです。
白あんとかぼちゃのペーストを混ぜた餡を包みました。

頂いた↓の缶詰、すごく美味しいです。
普通のスーパーに売っているものよりも味が濃厚なの。

缶詰



+++++++


さて、昨日長女がオモシロイことを言っていました。

「今ねー、学校にネズミが一匹いるんだよ。先生たちが捕まえようと必死になってるんだけど、捕まらないの。今日はライブラリーに逃げ込んだらしいんだよ。」


ほぅ。ネズミね~。リスじゃないの?
ていうか、小学校でどんな捕り物を繰り広げているんだか。


あたしの呆れ顔に気づかず、長女の話はまだ続きます。


「学校にはねー、シルバーフィッシュもいっぱいいて嫌なんだよー。」


・・・・シルバーフィッシュ。
「1匹見つけたら、アパート中(建物中)に蔓延っていると思え」という触れ込みのあの虫でしょうか?
日本でいう黒くてテカテカした「ゴキブリ」のような存在とでも言いましょうか。ゴキブリよりもずっと小さいけど。


うーん、ネズミ&シルバーフィッシュ。
いーやー!考えただけで背中がゾクゾクしてきちゃうわ。
せめてネズミだけでも早く捕まってくれることを祈ります。


+++++++


ワクワクすることがなくて、なんだか詰まらない今日この頃。
何か面白いことはないかなー。


自分で言うと悲しくなるのですが、
あたくし、けっこう小さい人間なので、些細なことでひとり喜んでいたりします。

つい1ヵ月ほど前には、通っているELSAで船越英一郎のそっくりさんを見つけて喜んで観察していたのですが(自分、超失礼ですよね)、その船越さん(本名は違います)がお家の都合で学校に来なくなってしまったので、私は新たにツボにはまる人材を求めこっそり人間ウォッチングに勤しんでいました。

で、ほんの2~3日前。
すごいお人をまたまた発見。

今度はなんと「ノーメイクの小池栄子さん」のそっくりさんです。

以前、何かのドラマか映画の宣伝で見た小池栄子さんのノーメイク顔のインパクトが強くて覚えていたのですが、ホントにそっくりです。

真正面から見て「すごく似てる」と納得。真横から見て「小池栄子本人じゃない?」て言うくらい激似。
おまけに、身長差はあるかもしれませんが、あのナイスバディーまでそっくりで。
あたしは思いましたよ。

「どんな遺伝子のいたずらだ?」

あまりに似すぎていて、あたしの頭はちょっとしたカオス状態に。
初めて話しかけた時に、思わず「栄子さん」と口走りそうになりましたよ(笑)

ちなみに、彼女(あたしの中ではすでに通称:栄子さん)はアジア人ではありますが日本人ではありません。
クラスも同じではないので、あまり会う機会はないのですが、詰まらなくて沈んでいた気持ちがちょっとだけ浮上。

自分でいうと悲しくなるけれど、自分って厄介(ていうか失礼)な性質だなぁ。


ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2013/02/08 15:08 ] パン | TB(0) | CM(3)
またまたそっくりさん見つけて、楽しい学校生活を送られているようで何よりです。
そういえば私もずーっと昔にESLの課外授業で、シーク教寺院へ行った際に「いかりや長介」激似のターバン巻いたおじさんの説明を受け、笑いが止まらず寺院の説明も聞けなかったこと思い出しました。おまけに帰りのバスで「小倉久寛」似(顔の毛深さ/背格好なども)の白人に声をかけられ、これまた大爆笑!
これは素人向けの「どっきりカメラ!?」かと思い本気で隠しカメラを探したくらいでした(笑)
[ 2013/02/09 10:09 ] [ 編集 ]
>ブルちゃんママ様
こんにちは!
何気なく周りの人を観察していると、時にすごいそっくりさんを見つけて楽しいですよね(笑)
それにしても、「いかりや長介」や「小倉久寛」似は笑いのつぼを刺激しますねー。


[ 2013/02/11 17:52 ] [ 編集 ]
大変興味深い内容で楽しく拝見させていただきました。

また遊びに来ます。

ありがとうございました。
[ 2013/04/14 22:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。