ELSAのアセスメント

今日は以前予約していたELSAのアセスメントに行ってきました。
このアセスメント、Reading,Listening,Writing,Speakingの全てをやるわけですが、なんだか大学受験を思い出しました。


じつは、あたしは昨日からかなりビビりまくっていました。
テスト自体が嫌いというのもあるけれど、初対面の人と話をするのがめっぽう苦手(男の人だともっと話せない)な上、コミュニケーション下手なので(ご高齢の方は除く)、

「面接官が女の人で高齢の人でありますように!」

と、昨日からずーーーっと祈っていたりしました。
どこまでチキンなんだ、あたし(笑)

で、念力(?)を送り続けたかいあってか、面接してくれたのは穏やかそうな年配のおばちゃん。
心の中で「神様ありがとう!」って叫んでしまいましたとも。


で、挨拶と自己紹介が終わってさっそく、

「あなたのことを話してちょうだい」と言われ、

思わず、「What?」
(意訳;いきなり大ざっぱな質問来たーー!)

この後も、大ざっぱすぎる質問攻めに遭遇し、手に汗どころか脇にまで汗をかきまくるアタシ。
疲れたわ...

さらにその後も次々とテストが続くわけですが、つくづく自分は受験勉強が染みついた日本人なんだなぁ~と実感しました。

受験形式の長文読解で答えを選ぶ問題などはサラサラと解けるのですが、
「ある問題について、議論せよ」とか言って、1ページまるまる空白とかの問題は、頭の中も真っ白よ(笑)
長々と英文を書く習慣がない上に英語が苦手なので、もう自分が何を議論しているのかさえ分からなかったわ。


およそ1時間から1時間半のアセスメントが終了し帰宅した時は、疲れがどっと出ました。
こんなに精神的に疲れたのは、すごく久しぶりです。
毎日お気楽生活を送っていると、どんどん怠惰になっていきますからね~。そろそろ自分に精神的負荷をかけたほうが良さそうな気がします。


ちなみに、今日は疲れてしまって、お八つも夕食もなんだか写真映えのしないものばかりに。
そんなわけで、今日は写真なしでした。





ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/11/17 13:07 ] 移民への道 ELSA | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する