スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ビスロール レシピ】 

ビスロール


先日作ったビスロール。
レシピを載せて欲しいとのご要望をいただいたので、
写真とともにレシピを書いてみました。

今日はいろいろ細かく分量を測ったり、計測しているのですが、
いつもはぜんっぜんそんなことはしていません!
イーストの分量以外は、5gや10gのズレは見なかったことにしています。
なにせ、ズボラをモットーに生きているので(笑)



それでは、ここからはレシピです。
パン作りの行程は長いので、長くてもOK!という強者な方はどうぞ。

材料 
[パン生地]                
 ●インスタント・ドライ・イースト 5g
 ●砂糖 5g
 ●All-Purpose Flour 25g
 ●ぬるま湯 50g
All-Purpose Flour 200g
 砂糖 40g
 無塩バター 25g(室温に戻して柔らかく)
 塩 3g
 ぬるま湯 90g

 (仕上げ用)
  とき卵 適量
  パールシュガー 適量(グラニュー糖でもOK)

[ビスケット生地]
 有塩バター 30g(室温に戻して柔らかく)
 砂糖 60g
 卵(L) 1個(室温に戻して、よくといておく)
All-Purpose Flour 120g
 Baking Powder 小さじ1/2



1
  1. 小さいボウルにパン生地の●の材料を入れ、よく混ぜる。
    30分くらい暖かい場所において発酵するのを待つ。


2
  2. 1のイーストが左のようにブクブク膨らんできたらOK.


3
  3. 大きなボウルにパン生地の●以外の材料をすべて入れる。
    さらに、2のイーストを入れて、スプーンやゴムべらで
    かき混ぜて、だいたいひとまとまりにする。


4
  4. 3をひとまとまりにすると、こんな感じ。
    これを台の上に取りだし、滑らかな生地になるまで捏ね
    たり叩きつけたりする。
    
    注)台の上に出すと、生地が手についてベタベタします 
      が、絶対に粉を足してはいけません。
      しばらく(5~10分)捏ねていると、表面がツルッと
      サラッとしてきて、手につかなくなります。


5
  5. 4が終了すると、こんな感じの表面になります。
    赤ちゃんの肌のようにツルツルサラサラです。


6
  6. 5をもとのボウルに入れて、ぴっちりラップをかけて
    暖かい場所で2~3倍の大きさになるまで発酵させる。
    (1次発酵)
    
    注)室内の気温にもよるが、だいたい1~2時間
      くらい。
      保温設定になった炊飯器などの上において
      おくと時間短縮できる。


ビスケット生地1
  7. クッキーを作る要領でビスケット生地を作る。
    
    1)他のボウルに、ビスケット生地のバターと
     砂糖を入れてよく混ぜる。
    2)といた卵を加えてさらに混ぜる。
    3)粉類を入れてゴムべらでザックリ混ぜる。


ビスケット生地2
  8. ラップの上に7のビスケット生地を取りだし
    30cm×20cmの大きさに麺棒で延ばす。
    ラップで包んで置いておく。
    冷蔵庫に入れる必要なし。


7
  9. パン生地に戻る。
    パン生地が2~3倍に膨らんで1次発酵が終了。
    左のような感じになる。


8
  10. オーブンペーパーの上にパン生地を取りだし、
    ビスケット生地と同様に30㎝×20㎝より少し
    大きめに麺棒で延ばす。


9
  11. 10のパン生地の上に、8のビスケット生地を
    重ねる。


10
  12. 手前から手巻き寿司の要領で、オーブンペー
    パーを使ってくるくる巻いていく。


11
  13. 巻き終わるとこんな感じ。
    オーブンペーパーは外しておく。


12
  14. スケッパーや包丁を使って、8等分する。
    実際に切る前に軽く跡をつけておくと、
    きれいに等分できる。


13
  15. オーブンペーパーを敷いた天板に14でカット
    したパン生地を置いていく。
    暖かい場所(室温でもOK)において、1.5倍く
    らいの大きさになるまで放置する。(2次発酵)
    表面が乾燥しないように。固く絞った濡れ布巾
    をかぶせておく。(2次発酵は30分くらい)
    オーブンを170℃に温めておく。 


14
  16. 2次発酵終了。少し膨らんでいます。


15
  17. とき卵を表面に塗って、パールシュガーを
    散らす。
    170℃のオーブンに入れて15分焼く。


出来上がり!
  18. 出来上がり。






ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[ 2012/11/05 07:53 ] パン | TB(0) | CM(8)
No title
素晴らしい!!!クッキングブック出せますよ!写真も上手だからカメラマンいらないね。絶対買います!
[ 2012/11/04 18:58 ] [ 編集 ]
No title
お上手~!それでもってとってもおいしそう~!!
いつか作りたいわぁ♫
[ 2012/11/04 21:54 ] [ 編集 ]
No title
あ、あいかわらず
おいしそうです。

ボクにとっては、地雷です(笑)
[ 2012/11/05 06:29 ] [ 編集 ]
素晴らしすぎる~!
有難うございます!
まさか写真入りでこんなに丁寧にアップして下さるとは思っていなかったので、とっても感激です。

分量と簡単な手順だけのつもりだったのに、お忙しいのに、とても面倒なことをお願いしていたのでは?と恐縮しきりです。
本当に有難うございました。この週末、早速チャレンジしてみます。こんなに上手にできるかわかりませんが、美味しいパンをめざしてみます。
[ 2012/11/06 02:52 ] [ 編集 ]
>ピンクスター様
ありがとうございます♪ カナダの料理本は写真が少ないから解かり難いですもんね~。

[ 2012/11/07 15:50 ] [ 編集 ]
>Akiko様
ありがとうデス~♪ 工程は長いのですが、簡単なのですよ!時間がある時に作ってみてくださいね(^-^)

[ 2012/11/07 15:52 ] [ 編集 ]
>来栖様
ダイエット中の来栖君には地雷だよね(笑)
年明けのダイエット後になったら、美味しいものたくさん食べてね(^-^)


[ 2012/11/07 15:53 ] [ 編集 ]
>naomi様
どういたしまして~。
こんなにちゃんとパン作りの行程を写真に撮ったの初めてで、パン作りってレシピで見てしまうと難しいなぁと思ってしまいました。実際に作ってしまうと簡単なのですけれど(笑)

細かい作業を写真で撮りきれなかったのですが、作ってもらえると嬉しいです~❤

[ 2012/11/07 15:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。