スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今日は愚痴ります。

Cafe Latte


最近のアタシのお気に入り。
Première Moisson のカフェラテ。

美味❤



++++++++++



ここから先は、今日は愚痴になります。
長くなりますので、お暇な方はどうぞ。







配達とインストールを頼んでいた洗濯機。

昨日までにすでに3回も延期され、キレて怒りの電話を某電気屋FSに入れたあたし。
本日の予約を取り付け、今日こそは!!!と思っていたら、
連絡もなしにぶっちぎられました。

昨日の電話で、いちおう今日12:00~2:00pmの予約をしたけれど、
あたしの怒りに逆ギレした店員が「明日は1日中家にいてよね!!!」的なことを口走っていたので、1日中待機していたのに。時間の無駄だったわ。

ほんとに商売する気あるのかしら?
二度とこのお店では買い物はしない!と誓います。



ちなみに、連絡もなしにキャンセルされた本日、
さらなる怒りの電話を数回して、「いつになったら配達してくれるのか?」と聞いたら、

「待ってれば来るんじゃない?」
「July 17以降なら大丈夫よ。」
「そんなに言うなら、買った店に直接行って言えば?」
はたまた、文句を言っている最中に勝手に電話を切られる

という、散々な目に会いました。
おまけに、謝罪の言葉は今まで1度もなしです。


というわけで、もう何を言っても面倒くさそうにあしらわれ、限界を悟りオットに半泣き状態で出動要請。
ふたりで購入した某電気店FSまで行って見たら・・・

あたし達より前に、怒りもあらわに文句を言っているお客さんがいましたよ(笑)
引越し時期で忙しいからと言って、ずさんな仕事をしていたら宜しくないわね。


ちなみに、私達もそのおじさんと同様に、
「今日中に届けてくれないなら、もういらないからリファンドする。」
と文句を言ったら、

店員さんが面倒くさそうに配達会社に電話して話をつけ、今日中に宅配してくれることになりました~。


よかった。
山のようにたまった洗濯物を日本に行く前に何とかしないと大変なことになるところだったわ。




と、安心したあたしがバカだった...



某電気屋FSの店員さん、「排水のホースはセットされているから買う必要はない!」と自信満々に言っていたのに、配達&インストールに来たオジサン曰く、
「この洗濯機にはホースはセットされていないから自分で買ってもらわないとダメだよ。これだとセットできない。」


なんですとーーー!?


FSの店員、いい加減なことを言ったわね(怒)
おかげでセッティングしてもらえなかったじゃない!


明日は朝一番でHome Depotに行ってホースを買って取り付けようと思います。



ここ数日、某電気屋FSに翻弄されっぱなしだったけれど、これで電気屋&配達会社にもう電話しなくてよいかと思うとホッとします。



早く洗濯できますように。








ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
[ 2013/07/12 21:23 ] Moving to Montreal | TB(0) | CM(0)

【Indian Butter Chicken】 事務手続きが続きます...

暑い。

日本に比べたら涼しいかもしれませんが、
バンクーバー生活を6年もしていると、モントリオールの暑さでさえ我慢の限界に達します。

で、どういうわけか、暑くなるとカレーが食べたくなりますよね。

Indian Butter Chicken


日本風のカレーライスが食べたかったのだけれど、
昨日ようやく到着した車に乗って、オットが仕事に行ってしまったものだから、日本食材店に買い物に行けず。

カレールーがなければ、本格カリーを作るしかない!

暑いのに、がんばって作ったチキンカレーは、ただいま娘たちが猛烈な勢いで食べております。
・・・・・あたしとオットの分、残るかしら?


+++++++++


カナダに到着してから、各種申請やら生活のセットアップに忙しい今日この頃。
昨日はDriver's Licenceの書き換えのためにSAAQ(société de l'assurance automobile du québec)に行ってきました。

このSAAQ、ケベック州にここ1か所しかないらしく、予約していったのに1時間くらいかかりました。
おまけに、カナダ国内の他州から移り住んできた人に対しては審査が厳しいらしく、提出された書類がスタッフのお気に召さなければ、あっさりNONと言われるそうです。

モントリオール在住者はまた来れば良いけど、めちゃくちゃ遠方から来た人は可哀そうね。

Driver's Licence


さて、申請ですが、たいていの場合書類さえ揃えていれば、すぐにOKだそうです。

必要な書類は、BC州から移ってきた我が家の場合

 1.パスポート
 2.PR Card
 3.Health Care Card(BC州のもの)
 4.Driver's Licence(BC州のもの)
 5.BC州のICBCで発行してもらったDriver's File(事故歴、保険の使用状態など)
 6.ケベック州に居住している証明書
   (Quebec Lease以外のもので、雇用主から書いてもらった証明書など)
 7.過去6ヶ月間、BC州に居住していた証明書(旧住所に送付された各種Billの請求書)
 8.お金(Cash or Debit card)

なのですが、
これが、仕事をしていない配偶者の分になると、また話は違います。

私の場合、まだ雇用されていないので、単なる主婦です。
つまり、6がないのです。なので、代わりに自分の名前(オットの名前ではなく)でモントリオールに居住している証明書が必要になるわけです。
例えば、住所変更をすでにした携帯電話の請求書とか、銀行口座の証明書とか。

そんなわけで、私は大至急銀行へ行き住所変更をして、ウェブサイトにアップロードされた新しいAccount Informationをプリントアウトしたのでした。

がしかし、SAAQのスタッフは「これだけではだめだ」と。
「あなたの場合はもう1つ、証明が必要である」と言ったのでした。

考えたあげく、持っていたiPhoneから銀行の自分のアカウントにアクセスして、持ってきた証明書の内容とアカウントの情報が一致していることをスタッフが確認した末に、ようやく納得してくれたのでした。


オットはたったの5分くらいで終了していたのに、あたしは30分以上もかかりましたよ。


最近、こんな闘いばかりで気苦労が絶えません。
先日買った洗濯機&乾燥機などは、配達の延期が何度にもわたり、いまだ届かず。
電話でブチ切れて文句を言うこと数回。

3度ほど延期された洗濯機&乾燥機の配達が、今日には絶対にあるはず。(昨日の電話でついにあたしがキレて怒ったから)
これで届かなかったら、某電気屋FSに殴りこみに行きたいくらいである。


はぁ...最近、気持ちが荒んでいますね。
何かおいしいものを食べて気分を浮上させよう。
そして、また食の道に走ってしまうのでした。

Dupond & Dupond


Première Moisson のクロワッサンとバゲット、美味しくて病みつきです。






ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2013/07/11 22:48 ] Moving to Montreal | TB(0) | CM(0)

モントリオールへ引っ越してきました。

モントリオールへ引越してきて、ようやくホテル住まいから脱出。
新しい家に住み始めて数日が経過していますが、数多ある事務手続きに追われ、落ち着いて買い物に行くことすら叶わず、冷蔵庫は寂しい状態です。

が、お腹は空くのです。

材料ない状態で、がんばって初焼き。

なんちゃってバゲット


オーブンの癖がまだ分からないので、色が上手く付きませんでした。。。

おまけに「マヨをのせてーーーーー!」と懇願していた次女に負けて、バゲットだかマヨパンだか分らない代物ができあがる始末。

写真を撮ろうと思った時には、すでに齧りかけのパンが置いてありました。

ネズミですか、次女よ。しかも、齧りかけにしては、ずいぶんゴッソリ食べて行ったわね(笑)

なんちゃってマフィン


こちら、冷蔵庫に寂しそうに置いてあったリンゴ1個を使って、なんちゃってマフィン。
これは意外とおいしかったです。

バゲットも颯爽と奪っていった子らだけど、マフィンもあっという間になくなったわ。
小麦粉を大量に食べ過ぎよね。



++++++++


さて、15日かかってバンクーバーからモントリオールまで荷物がようやく届きました。
こんな大きなトラックで。

引っ越しトラック到着


家の家具、こんな大きなトラック使うほど多くないんだけど?
と思わなくもなかったけれど、無事に到着したので良しとしておきます。

が、ここはカナダ。
しかも横断。

やはりというべきか、多少は家具は壊れるものなのでしょうか?
今はリファンドの手続きに追われ悪戦苦闘中です。
来週初めから、私と子らは日本に(遊びに)行ってしまうので、その前に何とかせねばならず、今日のアタシはいろんなところに電話をかけまくり、フレンチ混じりの英語に翻弄され、オットからは?咤され、半泣き状態ですよ。

まあ、これも日本行きがあるからこそ。
日本滞在を心おきなくエンジョイするために、あたしは頑張ります。


そんなバタバタした毎日の中でも、散歩は欠かせません。
車がまだ届いていなかったので、毎日毎日何かを求めて(主に食材)散歩。

散歩


モントリオール、バンクーバーに比べてめちゃくちゃ暑いです...
冬はあんなに寒かったくせに。

ノースリーブと単パン必須です。





ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2013/07/11 11:05 ] Moving to Montreal | TB(0) | CM(0)

【ツナサンドウィッチ】 荷物の運び出し終了

tuna sandwich


引越しの荷物の片付けや、書類などの手続き、仕事のまとめで佳境に入っている今日この頃。
悠長に料理に時間をかけているわけにもいかず、お見せできる写真がありません。

というわけで、先日行った「Trafalgers Bistro」で食べたツナサンドウィッチの写真。

レアな焼き加減のツナが美味でした。


+++++


気が付いたら、引越しまであと1週間ほどに。
あれよあれよという間に時間だけが過ぎて行きます。


さて、そんな中。
昨日、家中の荷物をパッキングしてくれる業者さん(おじさん2人)がやって来て、
豪快に!超スピーディーに!パッキングしてくれました。

おじさん曰く、

「パッキング専門学校を出てから、この道32年!」


そりゃ、早いはずだわ。
ていうか、パッキングの専門学校があることにビックリしました。


そして、本日は荷物運びだし専門の人たちが来てくれました。
そう、昨日のパッキングのおじさんとは別の人たちです。

彼らのリーダー曰く、

「荷物運びだし歴18年!プロだ。」

男に二言はありませんでした。
大物家具の解体・荷物運び出しのスピィーディさはプロを通り越して神の域でしたよ。

before


レッドカーペットならぬ、ブルーカーペット。
段ボールに占拠され、進入さえできなかったキッチンとリビングから荷物をガンガンに運び出します。

after


写真のリビング他、キッズルームとベットルームの棚やらベットも全部解体して、段ボールも運び出して、掃除して、3時間で終了~。

さすがでした。


さて、これから29日までの1週間。
空になったこの部屋でキャンプ生活となります。

寝袋に入ってごろごろ転がりつづける子供たち。
何が面白いんだか、やけに嬉しそうに遊んでいます。

我が家の子らって、きっとどこでも生きていけるわね。


ちなみに、
引越し全盛期な6月下旬~7月上旬だと、モントリオールに荷物が届くのに10~14日はかかるらしいです。
土地が広いと引っ越しも大変だわ。





ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

[ 2013/06/22 12:50 ] Moving to Montreal | TB(0) | CM(2)

Montreal 再び

細々した仕事が多く、ブログの更新が滞りがちになっている今日この頃。
そんな中、先週始めから昨日まで再びモントリオールに行ってきました。
目的は、オットの正式な仕事の契約と家探し。

Montreal


前回来た1月中旬~下旬では気温-30℃という恐ろしい寒さで、どこにも出かけられず涙を飲んだあたしでしが、今回は晴天続き。
まぁ、気温はバンクーバーよりも低くて寒かったけれど、歩いてしまえば気になりません。

そんなわけで、オットが仕事、しかし、あたし&子らが暇人な日に女3人でダウンタウンを練り歩き~。

Place d'Armes


前回の訪問で行きたくて行けなかったPlace d'ArmesとBasilique Notre-Dame de Montreal
言葉を失うほどに美しいです。
おまけにパイプオルガンの演奏も迫力があったわ。
日曜日ならミサにも参加できたのに、平日だったのが残念です。

Basilique Notre-Dame


ノートルダム教会を後にしたあたしくたちは、途中通りがかったクライストチャーチをカメラに収め、長女の強ーい要望にてショッピングモールへ。
あたし的にはオールドポートに行きたかったのに、「モールに行きたい」とごねる長女と「歩くのヤダ!」とごねる次女に根負けしてしまいました。トホホ...

Cathedral Christ Church


さて、モントリオールは食が美味しいらしいということで、今回もいろんなレストランに行きました。
特に良かったのは、オットと仕事仲間となる人たちと行きました本格フレンチ。雰囲気もお料理も抜群でしたが、とても写真をとれるような雰囲気ではなかったので写真なしということで。
う~ん、ちょっと残念。

フレンチの次にインパクトの強かったのは↓のスモークミートサンドウィッチ。
ガイドブックにも載っていて、超有名らしいSchwartz'sへ。店内&店外にも行列です。
ここはやはり、定番のスモークミートサンドウィッチを注文。

Smoke Meet Sandwich


肉の量が半端ないです(笑)
でも美味しかったわ。すごく肉を欲している時にかぶりつきたくなるサンドウィッチよね。


++++++++


こんな文章を書いていると、今回のモントリオール訪問は単なる観光と勘違いしそうですが、あくまでも家探しがメインです。

2日目以降はレアルター(不動産屋さん?)のおばちゃんとモントリオール近郊をひたすら車でグルグル移動し、家を物色してはまた移動。その間、フレンチなまりとジョーク交じりでしゃべり続けるおばちゃんの話を理解しながら熟考。
おまけに、3日目はオットが「今日は仕事があるから、ももめい&子らとおばちゃんだけで家探しに行ってきて。」と託され、責任重大。

そんなわけで、あたしの判断で決めちゃいました。
ふぅ、家探しって疲れます。

翌日にはバンクーバーに帰ることになっていたので、大急ぎで手続きをせねばならないのですが、
どうやら、モントリオールはバンクーバーとは契約の仕方がちょっと異なるらしく、書類が2種類必要らしいです。

1つはリアルターのおばちゃんが作成してくれる契約書類。
もうひとつは↓の「Quebec Lease」という書類。

Quebec Lease


このQuebec Leaseは(詳しいことはよく分りませんが)家のオーナーさんに渡す書類らしいです。
この2種類がそろわないと契約できないらしいので、バンクーバーに戻る前に買っておかなければ!というわけで、近くの薬局(Jean Coute)で購入。$1.99、Taxをいれて$2.40くらいでした。

ここで問題発生。
我が家が借りようとしている家のオーナーさんはフレンチしか理解できないらしく、私達は英語は分るけれどフレンチは分らないわけで。この契約書もフレンチバージョンと英語バージョンの2種類用意。

なんだか、フランス語を習得せねばならない雰囲気がヒシヒシと伝わってきます。
英語も不安なのに、フランス語できるようになるのかしら...
とりあえず、アマゾンで「ゼロから始めるフランス語」とか「はじめてのフランス語」とかそんな本を買ってみた方がいいのよね~。きっと。

はぁ、先が思いやられるわ。









ランキングに参加しています。
ポチッと押していただけると嬉しいです♪



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
[ 2013/04/01 03:17 ] Moving to Montreal | TB(0) | CM(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。