お散歩 in Old Port

週末になるとお天気が回復するという幸運が続いているモントリオール。
「ブラタモリ」ならぬ「ブラももめい」を遂行中。

本日の目的はOld PortにあるClock Tower

なのだけど、
私の事だから、そこに至るまでにぶらぶらぶらぶら気の向くままに歩きます。
(そして一緒にくっついてきているオットを振り回します)

place d'armes

Place d'armes
ノートルダム教会の前にあります、メジャー観光地。
中国人観光客が多かったです。

お土産屋さん

Place d'armesからお土産屋さんが乱立している通りを歩けば、謎めいた面白いお店が多数あり。

お土産屋さん

↑ふと見上げたら飛び込んできた猫?の剥製。かわいい❤
店内には熊とかオオカミとか、Moose(ヘラジカ)の剥製があって豪快です。
ちなみに、このお店は剥製のお店ではなく、革とか毛皮を使った靴のお店のようです。

Vieux-Port

ひたすら歩きます。

Vieux-Port

馬車はっけん。
観光客と間違われて「乗っていくかい?」と笑顔で聞かれて、あっさり「No Thank you」

Clock Tower

ようやく目的地が見えてきました。
Clock Towerの真下まで行き、ぐるっと周囲を回ってみたら、
このClock Towerは第一次世界大戦で亡くなったカナダ兵たちの慰霊碑であることが判明。
勉強になりました。

かれこれ数時間。
ひたすらぶらぶらし続け、疲れたところでアイスクリームを買って食べていたら、
オットのアイスクリームだけが激しく溶けだし、オットが不機嫌になって帰宅。
でも、あたしは気にしない。
今日は楽しい1日でした。

スポンサーサイト
[ 2017/04/23 18:08 ] カナダ モントリオール | TB(0) | CM(0)

Little Italy を散策してみました。

今日もお天気が良いですね。
家の中に籠っていても気が滅入ってしまうので、日光を浴びるべく散策へ。

Mont-Royalの丘に行こうか、Old Portにしようか・・・と考えて思いついたのが Little Italy。

冬の間に何度も通っていたRue St-Laurent。
寒いし雪が降っていたりで外に出る気にならずスルーしていた雑貨屋さんとかマルシェとか、いまこそ行かなくては!

Boutique Vestibule

Boutique Vestibule
かわいらしい小物がたくさんあります。
乙女心をくすぐりますね。
アルパカの絵が描かれたマグカップが私好み。デスクに置いてあったら癒されそうです。

雑貨屋さんの周囲をうろうろした後は、さらに西へ向かって散策を続けLittle Italyへ。

Little Italy

歩道に飾られている油絵。
誰が描いたのでしょうか。絵画についてド素人の私ですが、とてもきれいです。

最後に行き着いたのはイタリアンなマルシェ、Milano Ftuiterie

店内はイタリアンな雰囲気で、イタリア系食材満載なり。

Milano Fruiterie

豊富なチーズとパスタに脳内のアドレナリンが急激に上昇。
私のお財布のひもを一気に緩めて、買う必要のないCannoloまで買っちゃいましたよ。

Milano Fruiterie

おいしい❤
ちなみに、ほかにもスモークチーズやニョッキをゲットしてきましたよ。
イタリア系の食材は私にはちょっと新鮮だったので、また機会があったら行こうと思います。



[ 2017/04/15 12:51 ] カナダ モントリオール | TB(0) | CM(0)

モントリオールに春はあるのか?

冬がようやく終わりですね。
マルシェに色とりどりのお野菜が並んでいて、気分がウキウキしてきます。

Jean-Talon

Jean-Talon

でも毎年思うのですよ。

モントリオールに春はあるのか?って。

気温が1ケタだと思っていたら、突然25℃超えるとか、
枯れ木だと思っていたら、5月中旬近くになると2~3日で一気に葉っぱがふっさふさになるし、
日本のように快適だなぁ~と思う気温の時期はあっという間に過ぎ去るし。

ちなみに、
冬は終わりましたが、あと2カ月もしないうちに夏休みになります。
春はどこ行った???


[ 2017/04/14 18:33 ] カナダ モントリオール | TB(0) | CM(0)

1861でショッピング

みなさま、こんばんは。

気温がグワッと上昇し、お天気も良かった今日。
気分が緩んでお財布の紐も緩み、ついでに頭のネジまで緩んでしまったももめいです。


さて、学校の年度末が近付き、4月~5月にかけて学校のイベントが盛りだくさんになる今日この頃。
我が家の長女もイベントに参加する口なので、それに合わせたお洋服も必要になるわけでして、長女お気に入りのブティック「1861」に行って来ましたョ。

1861

1861

開店して間もない時間に行ったのに、なぜか店内には若い女の子がごった返していて、「なぜだっ???」と思ったのも束の間、パーティー用のドレスに群がっている姿を見てピンときました。

そういえば、もうすぐ卒業シーズン。
みんなプロム用のドレスを買いに来ていたのです。

っていうか、欧米の女の子たちのプロムにかける情熱が怖い...
私も長女も試着しようと思っても、試着するまでに30分以上も待つという混雑ぶり。
若い女子のパワーに圧倒されて、お財布目的で連れてこられたお父さん達はもうタジタジよ(笑)

そんなこんなで、混迷を呈する店内でおよそ2時間買い物を続け、ヨロヨロになりながらお買い上げ。
さて帰ろうか・・・となったところで、疲れた私の頭のネジも緩みきっていたせいか、いつもはスルーするSAQで思わずお酒を買っちゃったわ。

春になって浮足立っているなぁ~
と思わなくもないけれど、長い冬が終わったばかりなので、もう少しウキウキ気分を味わっていようかな。




[ 2017/04/09 15:43 ] カナダ モントリオール | TB(0) | CM(0)

PR card の更新

早いもので、カナダに移民してからもう4年半。
気がつけば、5年ごとのPR cardの更新がもう目前。

その昔、移民申請手続きをお願いした弁護士さん(というよりもその助手)が間の抜けた人で、書類を何度も何度も事務所まで届けさせられた私は、この手の手続きに良い思い出がございません。

いつもなら、こういう面倒な事務手続きをオットから丸投げされて不満爆発な私ですが、
今回はなんとオットが「自分がやる」と。

天変地異の前触れか?

いやいや、PR cardの更新に失敗すると、後々面倒なことになるから(仕事にもいろいろ支障が...)でしょう。きっと。

PR card の更新

このPR cardの更新、実は昨年よりも手続きがとても簡単になったとのこと(オット談)。
今まではパスポートのスタンプが押してある個所を全部コピーして、英語・フランス語以外の言語がある場合はNotary(公証人)にお願いして証明してもらう必要があったのだそうです。

しかし、今はその過程が省略されて、パスポートの顔写真や個人情報が載っているページだけで良いのだとか。
オットの場合、頻繁に海外に行っているだけに面倒が大幅に省略されておおいに喜んでおります。

しかし、まあ。ドキュメントに個人情報を記入する際には、カナダ国外にいつ・どのくらいの期間出ていたのかを書かねばならないので、5年間の外国滞在期間をメモして取っておくと、次回更新時に楽だというのが分かりました。

そのほか、大人の場合は写真と更新費用の支払い証明などなど。
お子様の場合は、出生証明書(英語もしくはフランス語、日本の出生証明書を領事館で翻訳してもらったもの)もしくは、5年間分の学校のレポートカードのコピーとかも必要とのこと。



そんなこんなで、家族4人分の書類をいそいそと準備してくれるオットに感謝しつつ、
私は隣でテレビを見つつ、書類を眺めつつ、読書に勤しんでおります。
(さらに、どれか一つに集中しろと言いたそうな目をした長女を横目で流しつつ。)
今日も平和に一日が終了してよかったよかった。
[ 2017/04/09 04:56 ] 移民への道 | TB(0) | CM(0)